2013/07/02

仲良しグループ

コンパニオンプランツと言うらしい。
左からダイコン、セロリ、カブ。
お互いの相乗効果で、虫に食べられにくくなったり、土の状態が良くなったりするらしい。
新しい農法の事を聞けば、直ぐに影響されて感染する。
今やっているのは、数年前に失敗した不耕起農法。
今度こそはと思うのだが、挫けるのは僕。
草に負けるのは野菜ではなくて、自分自身。
その光景に我慢が出来ない。
またまた負けるかもしれない。
でも鍬やコマメで耕さなくても、草が自然に土を耕してくれ良い野菜が楽して出来るのであれば。