2016/04/20

ヒカゲスミレ

ヒカゲスミレ。(たぶん)
その名の通り日陰を好むらしいのだが、我が家の庭に咲いているものは比較的陽当りの良い所に群生している。
ハグロスミレと似ているが、ハグロスミレは葉の色が濃い紫色。
150種類以上あると言われるスミレ、僕の持っている図鑑には数も少なく、ヒカゲスミレと言ったけど確かではないのでお許しを、、、、、。
だからと言う訳ではないけど、僕も確かな事が知りたいので「山渓ハンディー図鑑スミレ」をネット注文。
庭のスミレだけでも5種類以上ある。いや10種類以上はあるかもしれない。いやもっとあるかもしれない。
スミレの種は甘いらしく、アリが種を巣穴に運んでいる事もあって道路の縁石の隙間で花を咲かせているものを良く見かけるのはその為だ。
我が家は縁石の隙間みたいな窮屈な所へ運ばなくっても土の庭が広がっている。
だから思う存分好きな所へ種を運んでくれ。
思えば我が家の庭にも本当にスミレが繁殖した。
図鑑も注文した事だし、これからスミレを撮影する機会も増えると思う。
このスミレの名前が分かりました。
ニョイスミレ(ツボスミレ)です。
ご協力ありがとうございました。